沿革

1967年 医療機器の販売会社としてタカイ医科工業株式会社設立
1974年 東芝医療機器(X-RAY等)特にME製品を中心に事業拡大
1978年 医療機器の輸出入へ参入
1983年 泌尿器科分野への参入開始
1985年 第1回エンドウロロジーコース開催協力(新しい手術方法) その後第2回、第3回の協力が実を結び国内市場を確立
1989年 ED、尿失禁分野への参入開始
1993年 “HIFU”治療装置の輸入販売権獲得。東大、北里、慶応、京大の4施設で“HIFU”による前立腺肥大症の臨床試験を開始
1996年 “HIFU”、厚生省より薬事承認取得、前立腺肥大症治療装置としてSonablate販売開始と共に新治療分野に進出
1997年 新企画として東芝メディカル株式会社との販売・保守の業務提携
1998年 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構〈技術開発助成事業〉)による”国家プロジェクト” 「超音波治療システム」の研究開発を開始
2001年 国立がんセンター、東京大学をはじめ全国15施設にて”HIFU”による前立腺癌の臨床試験を開始
2002年 前立腺肥大症治療機器としてSonablate500販売開始
2003年 ホルミウムレーザー臨床試験を開始
2004年 ISO9001並びにISO 13485(品質マネジメントシステム並びに医療機器における品質マネジメントシステム)を取得
2009年 ホルミウムレーザーODYSSEY30の薬事承認取得・販売開始
2015年 ツリウムヤグレーザーRevoLix120の薬事承認取得・販売開始
2016年 BioJet MRI-超音波画像融合システムを用いた「MRI撮影及び超音波検査融合画像に基づく前立腺生検法」 が厚生労働省より先進医療として認定され販売開始
2016年 ホルミウムヤグレーザーSphinx Jr.の薬事承認取得・販売開始